縁結び恋愛成就パワースポット│宮崎県日南市│鵜戸神宮

鵜戸神宮

初期費用も成婚料も0円▶

あの「半沢直樹」「リーガルハイ」の俳優は堺雅人と女優は菅野美穂の二人がハワイ挙式の前に里帰りで参拝したことでも有名な宮崎県日南市に位置する縁結び恋愛成就鵜戸神宮です。

 

ご由緒

山幸彦(彦火火出見尊)が、兄(海幸彦)の釣り針を探しに海宮(龍宮)に赴かれ、海神のむすめ豊玉姫命と深い契りを結ばれた。山幸彦が海宮から帰られた後、身重になられていた豊玉姫命は「天孫の御子を海原で生むことは出来ない」とこの鵜戸の地に参られた。霊窟に急いで産殿を造られていたが、鵜の羽で屋根を葺終わらないうちに御子(御祭神)はご誕生になった。故に、御名を「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」と申し上げる。

 

ご鎮座

 当神宮は「鵜戸さん」と愛称され、国定公園日南海岸の風光明媚な所、日南市鵜戸の日向灘に面した、自然の神秘な洞窟の中に、朱塗りの色あざやかにご鎮座されている。
 この洞窟は、主祭神の産殿の址と伝えられる霊地で、およそ1千平方メートル(約三百坪)ほどの広さがある。
 強烈な太陽のもと、おりなす奇岩怪礁、紺碧の海、波状岩に砕ける白波と、自然の景勝につつまれたロードパーク日南海岸の中心地に当神宮はお鎮りになっている。

 

沿革

 当神宮のご創建は、第十代崇神天皇の御代と伝えられ、その後第五十代桓武天皇の延暦元年には、天台宗の僧と伝える光喜坊快久が、勅命によって当山初代別当となり、神殿を再興し、同時に寺院を建立して、勅号を「鵜戸山大権現吾平山仁王護国寺」と賜った。
 また宗派が真言宗に移ったこともあり、洞内本宮の外、本堂には六観音を安置し、一時は西の高野とうたわれ、両部神道の一大道場として、盛観を極めていた。
 そして明治維新とともに、権現号・寺院を廃して鵜戸神社となり、後に官幣大社鵜戸神宮にご昇格された。明治を130余年経過した今日、全国津々浦々から、日本民族の祖神誕生の聖地を訪れる参拝者は、四時絶えることなく続いている。

 

ご神徳

結縁 安産 育児 海上安全

 豊玉姫命が御子育児のため、両乳房をくっつけて行かれたと伝えられる「おちちいわ」は安産、育児を願う人々の信仰の拠り所である。おちちいわより滴り落ちる水でつくった「おちちあめ」などもある。
 このほか、念流、陰流の剣法発祥の霊地(※)として、また漁業、航海の守護神としての信仰も篤く、様々なおまもりがある。
 また、本殿前磯にある「霊石亀石」の穴の中に運玉を投げ入れ見事入ると願いが叶うといわれる。

※剣法発祥の霊地・・・足利時代に剣法の達人と謳われた相馬四郎義元(慈音)が「念流」を愛州移香が「陰流」を当神宮に於いて御神示を受け、創始した事による。

 

風習

「シャンシャン馬」

宮崎の風物詩「シャンシャン馬」の風習は、江戸時代の中期から明治中頃まで行われていた。
シャンシャン馬再現鵜戸さん詣りは、七浦七峠と呼ばれる険しくつらい路を、花嫁を馬にのせ、花婿が手綱をとって、鵜戸神宮へ向かい、宮詣りをして家路につくという旅であった。
現在は、この風習はなくなりましたが、毎年「シャンシャン馬道中鵜戸詣り」を再現する行事や、民謡大会などが行われるなど観光行事として行われている。
「シャンシャン」とは馬の首にかけられた鈴がなる音を表しているといわれている。

シャンシャン馬道中唄鵜戸さん参りは春三月よ 参るその日が御縁日
 参りゃとにかく帰りの節は つけておくれよ青島へ
鵜戸さん良いとこ一度はおいで 一目千里の灘がある
 行こか参ろか七坂越えて 鵜戸神社は結び神
鵜戸さん参りに結うたる髪も 馬にゆられてみだれ髪
 音に名高い背平の峠 坂は七坂七曲り

「おちちあめ」

御本殿のある岩窟にある「おちちいわ」は豊玉姫が乳房をひききり岩にくっつけていかれたとされる伝説の岩で、滴り落ちる清水で作る「おちちあめ」を母乳がわりにして、御主祭神は育ったといわれている。

 

アクセス

交通 順路
飛行機 ●宮崎空港バス停
路線バス《日南行・飫肥行・都井岬行》に乗車
↓(約60分)
鵜戸神宮にて降車 徒歩約10分

●宮崎空港駅→田吉駅
↓田吉駅でJR日南線(下り)に乗換
各駅から路線バスで約20分
※伊比井駅からは路線バス《日南行・飫肥行・都井岬行》で約20分
※油津駅前バスセンターからは路線バス《宮崎駅・空港駅行》で約20分

鵜戸神宮にて降車 徒歩約10分

鉄道 JR宮崎駅
↓JR日南線(下り)
↓伊比井駅または油津駅にて下車
↓各駅から路線バスで約20分
 ※伊比井駅からは路線バス《日南行・飫肥行・都井岬行》で約20分
 ※油津駅前バスセンターからは路線バス《宮崎駅・空港駅行》で約20分

鵜戸神宮にて降車 徒歩約10分
路線バス 宮交シティバス停/宮崎空港バス停
《空港・日南行》または《飫肥行》または《空港・都井岬行》に乗車
↓(約60〜70分)
鵜戸神宮にて降車 徒歩約10分
自動車 宮崎市内から国道220号線で約60分
宮崎ICから国道220号線で約50分
田野ICから県道28号線→国道220号線で約45分
日南市内から国道220号線で約20分
※国道220号線は連続雨量170ミリを越えると通行止め(折生迫〜風田)となります。迂回路は県道28号線です。
観光タクシー ゆっくり観光を楽しみたい方にはおすすめです。
宮崎県タクシー協会(電話.0985-51-8081)にお問い合せください。

出典:鵜戸神宮

もしかしてまだ出会っていない?

結婚相談所は沢山あります。当サイトイチオシはゼクシィ縁結びカウンターです。
公式サイトの下記バナーから、詳細確認♡
ゼクシィ縁結びカウンター

今すぐ出会いましょう▶▶

結婚相談所に行くことはチョットって思っちゃう?

本格的に捜すなら、絶対「結婚相談所」がお勧めですが・・
それはチョットと思ってしまう・・・
そんな方は、検索やご紹介、マッチングは無料
「ゼクシィ縁結び」から始めて下さい♡

公式サイトの下記バナーから、詳細確認♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼクシィ縁結びカウンター
ページ上部へ戻る