おひとりさまで老後は大丈夫?

おひとりさま 老後

初期費用も成婚料も0円▶

おひとりさま」が結構心地いいことに気づいてしまい、このまま一人も悪くないな・・・

そんな考えでいる方は是非お読みください。

60歳以上おひとりさまの老後生活費

60歳を超えても支払いでいるものはいる・・・「おひとりさま」を貫いた時の老後生活費を考えてみましょう。

1か月支出内訳

icon-check1-r  食料:1日1000円×30日=30000 + 外食費10,000円
icon-check1-r  水道、光熱費:15,000円
icon-check1-r  生活雑化費:5,000円
icon-check1-r  保健医療:8,000円
icon-check1-r  交通、通信費:20,000円

上記合計:88,000
これにまだ住居費用も持ち家の場合は管理費が、賃貸の場合は家賃が要ります。車を使用している場合はガソリン代なども必要です。

職業:年金の種類:性別:年金月額

■自営業、自由業:国民年金:男女:約64,000円 
■会社員:厚生年金:男性:約162,000円
■会社員:厚生年金:女性:約124,000円

※国民年金は、保険料を40年間納付した場合。
※厚生年金は、平均的な給与で保険料を40年間納付した場合。

わー老後の生活費足りない!
そう思いませんでしたか??私はゾッとしました・・・

まだまだ私たちが年金を受け取る際には年金額が減っている可能性があります。というかまずこれ以上は増えない・・

やはりここは夫婦の年金を合わせるという合わせ技で乗り切った方がいいのでは??と思ってしましますよね。

給料はきちんと貯蓄派?

男性に多いのが、貯蓄って何?「宵越しの金は持たねーんだ!べらぼうめ!」という江戸っ子でなくても、お給料はなぜかすべて使ってしまうという7計画のない方も多いです。女性も、結婚していなくても、ネイルにヨガにと自分磨きや、習い事、又旅行などに毎月のお給料が飛んでいくーという方も多いようです。

しかし、「おひとりさま」を満喫したいなら、そんな生活を続けていては老後、かなり切り詰めても赤字・・・そんな生活が待っているかもしれません。

「年を取ると毎日の食事も大変」

今は若くて元気かもしれませんが、いつかは人間は「老い」ます。何より大変なのは毎日の食事作りです。お買い物に行って、米を研ぎ、おかずを作るのは毎日の事だけに負担が大きいようです。更に痴ほうが入ってきたりすると、外出も大変です。帰る家が分からなくなることもあるようです。

そうなると、老人ホームなども視野に入れておかねばなりません。

老人ホーム: 入居時費用一例
入居時
入居金300万円+300万円(家賃5万円分×60ヶ月)=600万円
月額費用
通常月額15万円-5万円(前払い分)=10万円
とこんな感じで結構な費用が掛かります。

又上記以外にお食事を出してもらうには別途費用が掛かることが一般的です。

再度考えてみましょう。「おひとりさま」続けますか?

もしかしてまだ出会っていない?

結婚相談所は沢山あります。当サイトイチオシはゼクシィ縁結びカウンターです。
ゼクシィ縁結びカウンター

今すぐ出会いましょう▶▶

ゆっくり解説をまとめて見たい方はコチラから

◆本当にあった婚活秘話◆
<あの子が突然結婚できたのは?>
昨日プロポーズされたんだ

え?彼氏いなかったよね?

3ヶ月くらい前に彼氏がね

そうなの?どんな人なの?

年下で公務員なんだけどね

マジ?何処で出会ったの?

実はね・・・続きを見る?

婚活しようと思ったら・・

確実に結婚したいなら結婚相談所ね。

下記4社が結婚相談所の四天王だぞ!

安い費用で実績があって大人気なのは、
やはりゼクシィ縁結びカウンターだわ。

あなたは何処で婚活して結婚する?

ゼクシィ縁結びカウンター 結婚情報 恋愛傾向チェック 穴場2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ゆっくり婚活

婚活事情をゆっくり解説

ゼクシィ縁結びカウンター
ページ上部へ戻る